転属先の上司ととことん相性が合わない

大学を卒業してからずっと勤めている会社で、このたび転属命令が出されました。今までしてきた仕事とまったく違う仕事に戸惑いながらもなんとかやっていましたが、転属してからの直属の上司がどうしても苦手です。1つミスをするたびに「◯◯から来たやつは本当に使えないな」とか、「こんな馬鹿でも大学卒業できるんだな」などの罵倒が浴びせられます。人間関係に亀裂を入れたくないので自分が頭を下げていますが、だんだん上司の罵倒がエスカレートし、ついには仕事と無関係な、僕の友人や両親をけなすようになったのです。上司は他の同僚がいる前では決して罵倒せず、何かの拍子にふたりきりになったときだけ辛辣な言葉をかけてきます。そんなことを繰り返すうち、朝になると身体が異常に重く感じたり、仕事中に一歩も動けなくなったりということが起きてしまいました。それでもなんとか仕事をしていると、同僚に「やせたね」と言われました。確かに最近食欲が湧きません。もう、どうすればいいのかわからなくなりました。

お辛い思いをなさったにもかかわらず、頑張りましたね。まずは、疲れた心を休ませることを優先してください。

異常な倦怠感や食欲の低下は、うつ病の典型的な症状です。精神科を受診して診断書を発行してもらい、少し会社や上司から距離を置きましょう。そして心に負担をかけないよう、ゆっくりと休ませることも大切です。同僚やお友達には「疲れてしまったのでしばらく休みたい」と伝え、できればうつ病のことも伝えましょう。うつ病の方が休養するにあたり、周囲の方々から理解を得るのは重要なことです。

心が回復してきたら、働く方々のための相談窓口に今までされたこと、感じてきた思いを相談し、できる限りRさんの希望に沿うような形で復職、転職を実現してください。

現在抱かれているお悩みに少しでも参考になるものがあったでしょうか。以前の自分と違う、と感じたことがあれば、精神科や心療内科で受診することも大切です。医師と気軽に話をするだけで、見えてくるものもあります。

こちらの質問もよく見られています

関連コラム