うつ病に勝つ。健康維持に役立つサプリメント4つ

うつ病の治療

サプリメントの効果は、薬と違って薬学的に保証されているものではありません。あくまで健康食品にカテゴライズされるものなので、病気を治す効果については言及できません。しかし、医学的な治療を行う前に、健康維持のサポートとしてサプリメントを活用することは珍しくなく、様々な種類のサプリメントが販売されています。数が多い分、選択肢の幅は広がりますが、サプリメントを初めて利用しようとする方にとって、自分に合ったものを見つけるのはなかなか難しいでしょう。そこで今回は、健康維持に役立つサプリメントをいくつかご紹介したいと思います。

うつ病の改善や予防には、睡眠の改善とアミノ酸摂取が重要

安定した睡眠のために

■リラクミンクリア

リラクミンクリアは、株式会社リラクルから販売されているサプリメントです。楽天のランキングで何度も1位になっているほど高い人気を誇っています。リラクミンクリアにはセントジョーンズワート、クワンソウという2つの植物からとれる成分が主に含まれており、この成分が人気の秘密のようです。

セントジョーンズワートはハーブの一種で、この中にはヒペリシンとハイパフォリンという2つの注目成分が含まれています。これらの成分はセロトニンの分泌を調整すると言われてており、ドイツでは医薬品としても利用されています。一方クワンソウは、沖縄で古くから薬用・食用として栽培されている伝統的な薬草です。クワンソウには優れたリラックス成分が含まれているとされていて、近年の研究で科学的に効果が実証されました。

■セロトアルファ

セロトアルファは、アイシー製薬株式会社から販売されているサプリメントです。使われている原料は全て自然由来のもので、身体への負担も考慮されています。

セロトアルファの主な原料は、大麦発酵酵素です。大麦発酵酵素には消化酵素などが多く含まれ、ストレスへのよりよいアプローチが期待できるとされています。

脳のための栄養素

■アルファベスト

アルファベストは、HBCフナトから販売されているサプリメントです。ゼリータイプやグミタイプ、カプセルタイプ、液状タイプなど様々な種類が販売されているため、好みにあわせて飲み方を変えることができます。アルファベストにはK・リゾレシチンを始めとして、豊富な成分が含まれています。

K・リゾレシチンは酵素分解リゾレシチンとも呼ばれるもので、大豆から抽出したレシチンを低分子化したものです。低分子化することによって、従来のレシチンよりも体内への消化吸収をしやすくしています。レシチンは脳内の神経細胞や神経伝達物質に必要不可欠な栄養素で「脳の若返り栄養素」とも呼ばれています。

■蜂っ子

蜂っ子は、株式会社エヌ・ピュアから販売されているサプリメントです。粉末化した蜂の子をカプセルに詰めたもので、モンドセレクションの金賞・銀賞を合わせて9年連続で受賞するなど高い評価を得ています。蜂の子は古くから健康食品として愛されているもので、その歴史は2200年前にまでさかのぼります。

蜂の子はプロポリスに守られた巣の中で、ローヤルゼリーやはちみつ、花粉など栄養豊富な食べ物を与えられて育ちます。特に花粉はパーフェクトフードとも呼ばれていて、ビタミンやミネラルなど96種類もの栄養素が含まれています。こうして育った蜂の子は特にうつ病予防には欠かせないアミノ酸が豊富であり、美容や健康において注目されているローヤルゼリーをはるかに凌ぎます。

まとめ

今回はうつ病の治療や予防に効果が期待できるサプリメントを4つご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか? もちろんサプリメントはこれだけではなく、ほかにも様々な種類があります。同じ成分を含んでいるものであっても各社によって成分含有量や内容量、価格などが異なるため、どれも同じというわけではありません。いくつか試してみて、自分にぴったりのものを探してみましょう。

ただし、こうしたサプリメントの成分が、ほかの処方薬などに影響を及ぼす可能性があります。中には併用することで、危険な作用をもたらす可能性もあるため、医師から薬を処方されている方は、こうしたサプリメントを利用する際に必ず医師の判断を仰ぎましょう。また、サプリメントを服用している間に医療機関を受診する際は、サプリメントを服用している旨を医師に申告しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事