うつ病に良い太陽パワーのメカニズムを知ろう!

うつ病の治療

想像してみてください。見渡す限り雲ひとつない青空が広がっていて、暖かな日差しが降り注ぐ朝。爽やかに1日がスタートすれば、すっきりした気持ちで仕事にも身が入りそうです。でも、いったいなぜでしょう? 人間は太陽の光が好きだから、というだけではちょっと説明がつかないこの現象、実は体内で起こっている、ある「生理学的な反応」が原因なのです。太陽パワーが身体にもたらす不思議な変化、そのメカニズムをご説明します。

太陽の光を浴びて、セロトニンとメラトニンを増やす

うつ病の発症にも関わるセロトニンとメラトニン

太陽光と体のメカニズムを説明するにあたって、知っておいてほしい2つのホルモンがあります。それはセロトニンとメラトニン。セロトニンには気分を調整する作用が、メラトニンには睡眠を誘発・維持する作用があり、人が健康な生活を送るためには欠かせないホルモンです。このセロトニンとメラトニンが不足している。もしくは、この2つのバランスが崩れている状態が長く続くと、うつ病を発症してしまいます。セロトニンとメラトニンの分泌量を正常値に戻すことは、うつ病治療にとって大きな一歩です。

 

ではセロトニンとメラトニンは、太陽光とどういった関係にあるのでしょうか。2つのホルモンの体内での働きを交えながらご紹介します。

 

気分を調整するセロトニン

セロトニンは、私たちの心の安らぎに深く関わっていることから「幸せホルモン」とも呼ばれています。意欲を促すノルアドレナリンや、快感を得るドーパミンなどの過度な暴走を抑えて心のバランスを整える作用があります。その働きにより、頭をすっきり冴えた状態を保ち、前向きで気力にあふれた状態をキープすることができます。セロトニンが与える影響は心だけではありません。セロトニンは血液中にも分布していて、血管を収縮させる作用があります。この収縮作用が偏頭痛の原因の一つであるとも言われています。

 

セロトニンが不足すると体と心のバランスが崩れ、ささいなことにイライラしたり、すぐ落ち込んだり、自分の感情をコントロールすることが難しくなります。疲れやすくなったり、偏頭痛に悩まされたりするなど体の不調が続きます。こういった体と心の不調が長く続くと、うつ病に発展してしまうこともあります。

 

体内時計をリセットするメラトニン

メラトニンは、眠りを誘う「睡眠ホルモン」の一つです。メラトニンには脈拍・体温・血圧をゆっくりと低下させる働きがあり、夕方から夜間にかけて分泌されます。睡眠の準備を整えるために、メラトニンは欠かせません。

 

メラトニンが体内で正しく働くことによって、私たちは夜の適切な時間に眠りにつけています。メラトニンが不足していると体内時計が調整できず、不眠症を引き起こしてしまうケースも少なくありません。深刻な睡眠障害は、うつ病のきっかけのひとつです。

 

 

太陽光はセロトニン&メラトニンの切り替えスイッチ

セロトニンとメラトニン。この2つのホルモンは相対する性質があります。セロトニンが増えるとメラトニンは減り、メラトニンが増えるとセロトニンは減ります。というのも、セロトニンはメラトニンの材料になる物質だからです。脳の活性化を促すセロトニンと、良質な睡眠を誘うメロトニンが交互に変動することで、人は覚醒と休息のバランスをうまく保つことができます。そして、そのセロトニンとメラトニンのバランスの鍵を握るものが“太陽光”なのです。

 

太陽光は、セロトニン神経を活性化させるスイッチです。昼間、太陽光が目に入ると信号が脳に伝えられ、脳内でセロトニンの分泌量が多くなりメラトニンの分泌は抑えられます。太陽が沈み始める夕方からセロトニンは少なくなり、メロトニンが活性化して適切な時間に自然に眠りにつくことができます。

 

このように太陽光は、セロトニンとメラトニンの分泌量を左右していると言えるでしょう。この2つのバランスが取れていると心身ともにリラックスして前向きな気持ちを保つことができます。健康な生活を送ることはもちろんですが、太陽光を浴びることはうつ病の予防に繋がります。

 

まとめ

「天気がいいと、心も晴れ渡ったように清々しくなるなあ」。こんな風に、今までなんとなく気持ちが良かった太陽の光も、セロトニンとメラトニンの働きが関係していたことを理解していただけたでしょうか。でも、太陽の下でそんな難しいことを考えることはありません。漠然とした仕組みをぼんやりと思い浮かべると、太陽パワーの効果は発揮されます。太陽の光を浴びながら「がんばれ、セロトニン」と背伸びするだけでも、心が軽くなるのではないでしょうか。最近なんだか憂うつな気分だなと思ったら、何も考えずに自然の中でのんびりしてみるのもいいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事