“芸術療法“でうつ病患者の心の奥深くを知る

うつ病に寄り添う

うつ病の治療は、主に「休養」と、薬を使った「薬物療法」によって進められていきます。
ある程度症状が落ち着き、患者が自分自身のことを客観的にみられる頃になると、うつ病患者の精神面にアプローチする「精神療法」も取り入れられるようになります。
この精神療法のなかには、「芸術療法」と呼ばれるものがあります。
芸術療法は精神疾患の改善に有効とされている治療法で、うつ病の治療にも取り入れられています。
ここでは、「芸術療法」についてご紹介します。

芸術療法の目的は自分自身を見つめ直こと

うつ病はさまざまな要因が絡み合って発症するとされており、その要因の一つには「ストレス」があります。過度のストレスがかかることにより、体を調節する自律神経に乱れが生じ、うつ病を発症すると考えられているのです。
自律神経には、「交感神経」と「副交感神経」があり、日中や活動時には「交感神経」が優位な状態となります。反対に、夜間や就寝時には「副交感神経」が優位な状態となります。しかし、過度なストレスがかかるようになると「交感神経」が優位な状態が続いてしまい、リラックスすることができず、体をしっかり休められなくなってしまいます。
そうなってしまうと、「意欲」や「思考力」なども低下してしまい、感情を表に出すことが減るようになります。言葉を発することも少なくなってしまうので、周囲の人はうつ病患者の表情や言葉から、今何を考えているのかを探ることが難しくなってしまいます。

そのように、言葉や表情で感情を表現しにくくなっているうつ病患者に対し、絵や創作活動で感情を表現してもらうのが「芸術療法」です。芸術療法では、患者が自分自身と向き合い、本当の感情に触れることで問題を自覚し、精神的な発達を促すことを目的としています。寂しい、苦しいなど溜め込んだ感情を芸術という方法で表現することにより、解放することができます。
なお、芸術療法を取り入れるタイミングは、軽度の症状が表れ始めた頃、もしくは回復してきた頃が適しているといわれています。

芸術療法のさまざまなアプローチ方法

芸術療法には、さまざまな種類があります。以下から、代表的な3つの芸術療法をご紹介します。

絵画療法

絵画療法とは、絵を描いてもらうことによって患者の奥底にある感情に触れてもらう療法です。色使いや構図などに指定はなく、患者には思い浮かんだものを自由に書いてもらいます。絵を描くことで自身の感情に気づき、不安やストレスが緩和されるといわれています。また、色使いや絵のタッチから患者の感情を可視化することができるので、医師や周囲の人が患者の心の状態を把握するのにも役立ちます。

音楽療法

音楽療法は、音楽を聞いたり演奏したりすることにより、感情を表に出してもらう療法です。この療法は前者のような「受動的音楽療法」と、後者のような「能動的音楽療法」の2つに分類されます。
受動的音楽療法には、副交感神経を刺激して不安感を和らげたり血圧を下げたりする効果があるとされています。なかでも、スローテンポの曲は精神を落ち着かせる効果が高いといわれています。緊張状態を和らげ、精神を安らげるのに有効な方法です。
一方、能動的音楽療法には脳を活性化させる効果があるとされています。楽器を演奏する際、指先を細かく動かすことで脳が刺激され、血流量が増加します。そうすると、十分な酸素と栄養素が送られるようになり、脳が活性化するのです。うつ病患者の多くは脳機能が低下し、集中力や判断力が低下するという症状が表れます。そのような症状を改善するのに、有効な方法です。

ダンス療法

ダンス療法では体を動かし、感情を表現することを目的としています。心にあるイメージを体で表現したり、テーマに関係なく自分で自由に動いたりすることで、感情を解き放つことを促します。リラックス効果やストレス解消効果を得ることが期待できます。

「体と心は繋がっている」といわれており、その事実はさまざまな研究でも証明されています。プリンストン大学が行った研究では、運動をすると神経細胞である「ニューロン」が増えると証明されました。ニューロンにはさまざまな種類がありますが、運動をすることによって増えるニューロンは脳の興奮を抑える作用がある神経伝達物質「GABA」を放出するといわれています。GABAには抗不安作用があり、脳をリラックス状態へと導きます。
運動のなかでも、ダンスなどのリズム運動は「セロトニン」という伝達物質の分泌を促すこともわかっています。セロトニンは安堵感や多幸感を司る物質であり、自律神経にも影響を与えます。セロトニンが多く分泌されると、心身ともにリラックスした状態を作り出すことができます。
このような効果があるため、ダンス療法はうつ病に効果的とされています。

まとめ

うつ病に精神的な面からアプローチする芸術療法。自分の状態を把握したり、心の中に抱えているストレスを解消したりするためにも、試してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事