うつ病は初期段階の見極めが肝心!悪化する前に「休む」という選択を

うつ病は、なにより適切な早期治療が大切な疾患ですが、自覚するのが難しく症状を放置して悪化させるケースも少なくありません。その理由は、うつ病の代表的な症状であるゆううつ感が、日常的に起こるものでもあるためです。うつ病の初期症状や日常的なゆううつ状態との違いをしっ…

うつ病に寄り添う

うつ病の人への接し方!NGワードや傷つけない言葉の選び方を知ろう

 身近な人がうつ病になって苦しんでいる姿を見て力になりたいけれど、どう接すべきか分からないと悩んでしまう人は少なくありません。純粋な励ましの言葉がうつ病の人には重荷になってしまう場合もあるため、ちょっとした言葉をかけるだけでもビクビクして、神経が疲れ…

うつ病に寄り添う

看護師でも「うつ病」は無縁じゃない!予防・改善の3つの方法と周囲が取るべき対応とは?

 医師と共に患者さんのケアをする看護師は、患者の目から見れば病気とは無縁なのではないかと誤解されがちです。しかし、看護師の職務は責任感も緊張感も強く、懸命に看護に当たっても報われないことも少なくありません。 そのため、慢性的にストレスを抱え…

うつ病を知る

公務員にもうつ病のリスクはある!うつ病改善のために大切なこと

定時で帰れて残業がない、仕事が楽といったイメージもある公務員は、うつ病とは無縁と思われがちです。しかし実際は、長時間労働に税金を使っているという責任感が強いため、仕事上で大きなストレスに晒される、うつ病のリスクが大きな仕事なのです。 ここでは、公務員…

うつ病に寄り添う

うつ病で復職しても再休職…悪循環を断ち切る復帰前の事前確認と再発予防のポイント

うつ病で復職しても再休職…悪循環を断ち切る復帰前の事前確認と再発予防のポイントうつ病により休職し、治療を経て復職できるようになっても、再び休職してしまう人は少なくありません。実際に、うつ病で休職して復職した人のうち、5年以内に再び休職してしまう人は半数近くにも…

うつ病に寄り添う

うつ病のサインを見逃さない!うつ病の治療には頑張らないことと家族のサポートが大切

 うつ病の患者数は増加傾向にあり、生涯にうつ病を経験する人は16人に1人いると推定されています。そのため、うつ病は決して他人事ではなく自分にも起こり得る身近な病気ということを考えなければなりません。うつ病は、2週間以上の長期に渡ってほぼ1日中気分の落…

うつ病を知る