うつ病が血液検査で特定できる時代へと近づいている。検査と診断方法

うつ病は症状が軽いうちに適切な投薬治療を始めることが大事です。しかし、問診に頼る診断方法では、初期のうつ病を他の精神疾患や自律神経と見分けるのは容易なことではありません。うつ病も問診以外に客観的な基準を設けて、特定しやすくする必要があります。この記事では、将来…

うつ病を知る

生理前のうつを「よくあること」と楽観視は禁物。深刻な病となる前に

生理前になるとイライラしやすくなる、気分が落ち込んでしまうという声がよく聞かれます。もしかしたら、それは生理前うつの症状かもしれません。症状が進むと治るまでにかかる時間も長くなります。おかしいと感じたら早めに対処することが大事です。この記事では、生理前に見…

うつ病を知る

仮面うつはうつ病の入り口。思い当たる点はないかチェックしてみよう

うつ病は落ち込みやイライラなど精神症状が強く出るように思われがちですが、精神症状があまり表面に出ないこともあります。たとえば、身体に不快な症状があって病院で検査をしたのに、どこにも異常はないといわれてしまったというようなケースは、仮面うつかもしれません。この記…

うつ病の治療

うつ病と日内変動|気分がよいときと悪いときの差が心を揺さぶる原因

うつ病は、症状の現れ方に波があるとよくいわれます。日によって感じ方の差があるというだけではなく、1日の中でも気分の良いときと悪いときの差があるのが特徴です。このような感情の起伏はなぜ起こるのでしょうか。原因を知ることで起伏の幅を小さくできるかもしれません。  …

うつ病に寄り添う

うつになりやすい人は真面目な性格って本当?初期症状でくい止めよう

うつ病は「心の風邪」と例えられることがあるほど、誰がいつなっても不思議のない病気のひとつです。しかし、細菌やウイルスなどに感染して発症するものではないという点が、風邪とは大きく異なります。予防するためには、どのような人がどのようなときになりやすいのかを知ること…

うつ病を知る

「ハミルトンうつ病評価尺度」でわかることと正しい使い方について

うつ病の人のなかには、ハミルトンうつ病評価尺度がどのようなものか気になる人もいるでしょう。ハミルトンうつ病評価尺度はうつ病を数値化するための心理検査であり、うつ病がどの程度の重症度かを調べることができます。ハミルトンうつ病評価尺度は、うつ病への治療効果の尺度と…

うつ病を知る

抗うつ剤に副作用はつきもの?抗うつ剤の効果や飲み方・取り入れ方

抗うつ剤は、普段から飲む機会が多い風邪薬や胃腸薬などとは異なり、飲み方がよくわからないという人が多いのではないでしょうか。もしかしたら、飲んだらめまいや吐き気など、強い副作用に悩まされるのではないかという不安を感じている人がいるかもしれません。そこで、抗うつ剤…

うつ病の治療

うつ病と物忘れ|こころとからだと物忘れ。放置せずに確認してみよう

近頃集中力がなく、昔ほど物を覚えられなくなったと感じることはありませんか。物忘れというと認知症を思い浮かべがちですが、認知症以外にも物忘れしやすくなる病気があります。たとえば、目の前の相手が話している内容が頭に入ってこないという症状は、別の病気のせいかもしれま…

うつ病を知る