無理せず、やれる時にやれる方法で

プロフィール
まめのすけ 30代 男性
受験勉強中の18歳で気分変調性障害を発症。動けないほど重症にはならないが、長く患うのが特徴で、以後うつ病歴18年。不都合を抱えながらも何とか生活を続け、最近は快方に向かっている。
お困りごと
特定の用事ができない

日常生活に必須な用事をするのが怖くなる

うつ病歴18年です。最近は快方に向かっていますが、数年前がピークでした。そのあたりから、「やらなくてはいけないタスクを先送りしてしまう」という、自分自身の行動の癖に困っています。

うつ病の最初のころは、単純に気分の落ち込みが激しいものでした。それが次第に体を動かすのも苦痛になりはじめ、その頃から病状は悪化していきました。ちょうどその辺りから、「やらなくてはいけないタスク」をやろうとすると、様々な恐怖を感じるようになったのです。どれもこれも、うつ病になる以前は何の抵抗もなく行ってきたことでした。

例えば、服を買うこと。ジーンズやTシャツといった普段着から、靴や靴下といった小物まで、あらゆる衣服を買うことが怖くなりました。別に百貨店で高級品を買う訳ではありません。高くても数千円、靴下だったら3足数百円から買えるはずです。それがなぜか、服を買うことに恐怖を感じるようになりました。だからいつも同じような服を着ているし、靴や靴下はボロボロだったりします。靴下は穴があいてきたし、そろそろヤバいぞ」という段になって、ビクビクしながら買いに行くんです。どこにもであるファーストファッションなのですが……。

またポストを開けて郵便物を確認する、それを開封する、公共料金などを支払う、ということも一切できなくなったことがあります。こうして服を買うことも、郵便物を開封することも、支払いを済ませることも、日常生活の中で「やらなくてはいけないこと」です。一人暮らしをしていますから、そこはなおさらです。
でも「得体の知れない恐怖」のおかげで、何もすることができなくなってしまいました。そして「明日やろう」を毎日繰り返し、結局は期限ギリギリになったりしてしまうのです。

Fotolia_107605964_Subscription_XXL

何かだけができない。それはうつ病の「症状」

これでは生活が立ち行かなくなってしまうので、主治医の先生に相談したところ、「それはあなたの症状だと思っていいですよ」と言われたのです。
うつ病を患うと、いろんなことに恐怖を感じて行動を回避するようになるそうです。私の場合は上述の通り、「服を買う」「郵便物を開封する」「支払いをする」というものでした。
先生の説明では、「日常の生活の中で食料品は買えるのに、服だけ買えない、そして支払いができないというのがまずおかしい。だから症状かもしれない」とのことでした。
問題の解決のためには原因を知りたいところですが、それはいま治療の中で探っているところです。もしかしたら服や支払いに関して、子どもの頃になんらかのトラウマを抱えた可能性がある、との説明も受けました。

とりあえず、今できることを工夫しながらやる

「症状」だとわかったとしても、それで問題は解決しません。まずは自分が何らかのアクションを起こさなければ、と多くの試行錯誤をしてきました。「不安」や「恐怖」に関する本もたくさん読みました。
そんな本を読んで学んだのは……

  • 不安によって行動を回避していると、不安と緊張はもっと大きくなる
  • 不安は15~20分くらいでピークを迎え、あとは下がり始める

というものでした。
ですから「避けたら後からもっと不安が強くなる」ということを意識しつつ、できる限りのことをしています。いま私が実践しているのは、

  • できる時にやる(できる時が必ず来るから)
  • 人の力を借りる(一人で行動することを避ける)

ということです。

Fotolia_93674477_Subscription_XXL

ポストから郵便物を取り出すことは何とかできているので、その後の郵便物の開封は「人と電話で話をしながら」するようにしています。親しい人と話ながら気を紛らわせつつ、はさみで郵便物をひたすら開封していきます。
また支払い用の伝票も、忘れないように目に付くところに置いておき、友人と一緒に出かけるときにコンビニに行くようにしています。服もできるだけ、人と一緒に買いに行くようにしています。

こんな小さなこと、健康な時には何でもなくできたことでも、全力でやって生活しています。

でも全力でやってみると、恐怖を感じたことでも徐々にできるようになってきました。やるのは辛いけど、たぶんこうしたことも、自分でできる治療の一つなのかもしれません。私にもできたのですから、きっとみなさんも大丈夫。一緒に頑張りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事